あかねさす紫の花

アラサー社会人が忘備録代わりに書く。∞と関西とえび。

私の夏が終わりました。

関ジャニ∞夏の5大ドームツアー。

今回のツアーは、京セラ7/20・名古屋8/4・東京8/14、8/15と4公演入りました。

私にとっての夏が、これで終わりました。

今、東京からの帰り道にポチポチまとめています。

 

 

 

 

 

 

 

※以下、盛大にネタバレ含むので閲覧注意でお願いします

 

 

 

 

 

 

 

 

今回のツアー、個人的に初日は京セラ7/20だったけど京セラの段階ではアルバム聴けてなくてw、今年4月以降本当に自分でびっくりするくらい番組のリアタイどころか録画消化もしなければ雑誌もスルーでヲタクやめるんじゃないかくらいの勢いで仕事しかしてなかったんですよ。

 

 

それもこれもプライベートでいろいろあって、仕事とプラベの境目がわからなくなって、仕事8割趣味2割だった私が、仕事8割その他2割でヲタク忘れてたんです…

 

 

京セラの前日も、仕事のことなんだけど仕事じゃないこと(笑)があって、仕事する上でこれから考えなきゃいけないことをたくさん投げかけられて頭の中いっぱいで、それを整理するのに時間が必要で心の底から楽しめなかったんです。

というか、純粋に仕事のこと忘れて楽しめたのは、ライブの間の2時間半だけ。

それ以外の時間頭の片隅のどこかに仕事のことがあって全然忘れられなくて、非常にもったいないことしたなって思いました。

 

 

楽しかったんです。

ちゃんと忘れてた感覚を思い出せたんです。

だけど、心の奥底から楽しめなかったんです。

 

 

京セラがそんな感じで、盛大に反省してアルバムちゃんと聴き込んで、迎えた名古屋。

実は名古屋のこの日も、名古屋に行くかどうかすごく悩んだこともあったいわくつきの日で(笑)、だけどある程度自分の中で折り合いをつけることが出来たので、全力で楽しめました。

 

 

まぁ、名古屋に関しては公演もだけど友人との珍道中が本当にすさまじいものがあったので楽しかったってのもあるんですけどw

 

 

で、やっと遠征して入る名古屋が心の奥底から楽しんで、全力で馬鹿やって、やっぱり関ジャニ∞最高、村上信五最高、村上の女ってサイコーーーーーーって思えた公演でした←

 

 

それを経て、東京。

楽しかった。本当に楽しかった。

私を喜ばせたり悲しませたり泣かせたり笑わせたり、たった一言で私を突き動かして、感情ぐっちゃぐちゃにして、それでもやっぱり好きって思わせてくれるのは村上信五ただひとりだなって再確認出来ました。

 

初めての2日連続で身体も結構なボロボロで、体力温存って思ったものの途中で脳内で横山さんに明日のこと気にすんなよって言われた気がして、もういいや…全部あとまわし、明日のことは明日考えて今この瞬間全力でバカになろうって決めて暴れまくったのが本当にたのしかった。。。

 

 

前半のバンドはもうぶち上がって声出して暴れるのに全力投球だし、あそこでバカやってのれるだけのらないと私じゃないし、冬のツアーでやりきった感あったけど、それ以上に今回はどちらかというと元気魂のリベンジ感があって自分の体力の限界までやりきりました(笑)

おかげで右腕から肩甲骨にかけての筋肉痛半端ないけど一切後悔してない(笑)

 

 

どんどん難しいアレンジとか演奏をさらっと弾きこなせるようになってる自担がまぶしくてかっこよくてたまらなくなる。

あれだけレギュラー持ってて働いてる人のどこにそんな練習する時間があるんだろうって思う。その中で難易度上げてもミスすることなく、それでいて楽しそうに弾いてる姿を見ると誇らしくなると同時に努力の痕を見せない姿がかっこよすぎて泣けてくる。

曲中で3台使い分けて弾いてる姿とかやっべーしか言えない。

特に、夢への帰り道は最初に見たとき感動して鳥肌が立った。

 

 *1

 

あと、どんどん音域が広がって歌声に表現力がついたと思ってる。

とくにDO NA Iの 「ほらいい顔してる」とかJAM LADYの「バカだから〜さだまる刀」とかめちゃくちゃエロいしたまらないし最高すぎる。思わずきゃぁぁぁぁって変な声が出た。。。

 

 

でも、何よりもやっぱり今回1番語るべきはAnswerだと思ってる。

後ろに三馬鹿の写真(Myojoとかduetとかの)が出つつ、今の3人の姿に切り替わって、横山さんからの歌いだし。

その間、誰よりも軽やかにステップ踏み続けてる村上さん。

渋谷さんが作った曲、3人で持ち寄った中から生まれた歌詞。

今までの彼らの歩んできた道のりとか、生き方を考えながら見るともう本当にダメ。泣けて仕方ない。

 

進むべき道のため靴を汚して街に出る…

まるで村上さんの生き方を言ってるような歌詞で最初スバラジで聞いたときから泣いたけど、ライブで見たらもっとダメだった。

 

敢えて高音でキツめのキーで、渋谷さんが下ハモ。

3人のフォーメーションで代わる代わるセンターが入れ替わりつつ踊る間奏部分とか後ろの写真と相まって本当にダメ。

3人のフリが全然揃ってなくて、でもその揃ってないところがめちゃくちゃ三馬鹿っぽくて、さらっとしてるけどしなやかでかっこよくてしっかりアイドルな村上さんがこの曲には存在してて…とにかくもうダメだった。

少年隊っぽい指ならすフリなんかもあるし、かっこいいし後ろの写真も見たいし3人のフォーメーションも見たいけど村上さんだけも見たい、でもそれ以上に泣けて仕方なくて全然見られない…そんな曲。

 

4回入って4回とも泣いた。無理だった。

ちなみに他に、生きろと青春のすべても4回とも泣いた。

 

 

 

村上信五と同じくらいかっこいい(=尊敬)と思う人は現に今もいるし*2、これからも出てくるかもしれない。

 

だけど、活かすも殺すも喜ばすのも悲しますのも、銀テープのたった一言で私を突き動かして、号泣させて、それでいてやっぱり大好きだわって思わせてくれて、次に会うときまで頑張る、恥じないように生きるって思わせてくれるのは村上信五ただひとりだけ。

 

 

やっぱり私は、ただのしがない村上の女だった。

だけど、ちゃんと村上さんを見てかっこよくてかわいくてエロくて幼女でオカンでおっさんでアイドル最高って思える自分が幸せだし、思える気持ちが私の中で残ってたことに気づかせてもらえて本当によかった。

 

 

やっぱり村上信五って最高だし、村上の女って最高だわ。

 

 

 

 

そのことに気づけたことが、私の夏の収穫。

 

 

 

 

ありがとう、村上さん。

出会ってくれてありがとう。応援させてくれてありがとう。

これからもずっと、勝手に好きでいさせて下さい。

*1:だからこそ名古屋以降、夢への帰り道で大倉が崩して歌って村上さんをミスさせようとしてるあの流れが本当に許せない。笑ってザワザワするヲタクの心境も全く理解できない。盲目強火村上担でごめんなさい。

*2:この人の存在が私をよりワーカホリックに仕立てあげたんだけどね…笑

7月に入ったので上半期まとめてみようかな的な何か

お久しぶりです。

またまた日が空いてしまい申し訳ございません。

最近すっかりヲタクごとから遠ざかって、ただのワーカホリックもとい社畜に成り下がってて(笑)、リアタイどころか録画消化もままならないし関ジャニ∞のMステ出演の録画予約すら忘れるほどまでヲタクから離れてしまって各方面にご心配をおかけしておりました。。。

その節はご迷惑をおかけして申し訳ございませんでした。紆余曲折を経て、何とかかんとか少しずつヲタクに戻りまして、仕事は変わらずガシガシ働きつつ毎日それなりに暮らしています。

まぁワーカホリックで仕事人間なのはそのままですし、閑散期なのにめっちゃ仕事してるのは変わらずなんですけどね(爆)

 

さて、気付けば7月になっていましたので、上半期現場まとめ&確定している今後の予定についてまとめておこうと思います。

 

 

 

1月2日、1月3日 @ヤフオクドーム
関ジャニ’sエイターテインメント

 1月12日、13日、14日 @京セラドーム大阪
関ジャニ’sエイターテインメント

 

福岡2日間、大阪3日間は過去最高回数でした。

1/13のぶち上がりは忘れられない思い出。。。

あと、相方といろいろ伝説生み出したのも本当いい思い出でした(笑)

 


2月20日、2月24日(昼夜)、2月26日
@サンケイホールブリーゼ
If or Ⅸ

 

 ありがたいことに同公演複数枚当たりましたので1枚交換で回数を増やすことが出来ました。

大阪4回は過去最高回数ですけども。

やっぱり、1年に1回この時期の村上さんが最高に心配だけど最高にかっこよくて大好きです。

 


3月6日 @帝国劇場
ENDLESS SHOCK

 

仕事のイベント終わりに夜行バスで弾丸東京遠征でした。

多忙な相方捕まえて原宿でランチして、SHOCK終わりに新宿で合流して晩御飯食べました(笑)スケジュールが意味不明(笑)

 


3月20日 @東京グローブ座
If or Ⅸ

 

本当は休めないところを無理やりお休みを頂いて東京へ。

千秋楽の空気は何物にも変えられない 独特であったかくて最高に幸せな空間でした。

何の不安もしがらみもなく、純粋な気持ちでゲラゲラ笑ってハッピーな気持ちで終われた千秋楽が久しぶりで(昨年がいろいろありすぎたから)本当に最高でした!!

 

4月18日@青山DDクロスシアター
Defiled

 

危うくて繊細で壊れそうで、それでいて美しくて気高くて最高にクレイジーなのにほっとけない戸塚さんが罪深かったです。

見終わったあと、すっごいもの見ちゃったって思わされた舞台でした。

勝兄のすごさを改めて思い知らされました。でも引けをとってない戸塚さんが誇らしかったです。

 

 

6月7日@大阪松竹座

銀二貫

 

関西人こういうの大好きだよね的な人情喜劇で、関ジュ抜きに大号泣して迷惑極まりないことになりました。

少ない出番の中できっちり芝居を締めたり、立ち方座り方話し方を二役でしっかり変えて役の立場をちゃんと見せてたるーたが胸熱すぎた。

あと、丈がうまい。でもどうせなら丈に変わった役をやらせてほしい。優等生でなく殻を破るようなとてつもない役を演じる丈が見たいなって思いました。

 

 

6月29日 @オリックス劇場

俺節

 

行けなくなってしまった友人の代わりに急遽行ってきました。

みれん横丁でコージが歌い出した瞬間から何故か涙が止まらなくて(笑)、1幕ほとんどグズグズ泣き続けて隣で見てた友人に心配とご迷惑をおかけしましたw

テレサの「私、失敗したいんです」のセリフが頭から離れなくて、まるで胸のうちを付かれたような気持ちになって嗚咽するレベルで泣きました。。。

よっぽど2幕の方が泣かなかった…

最後の俺節がたまらなくてめっちゃ泣いたけどw

 

 

 

 

上半期こんな感じです。

年間で17とか18が最大現場数だった私が今年は上半期だけで14。

さらに、現状確定しているだけで20超えてる意味がわかりませんwww

とりあえず7月以降で決まってる現場を以下羅列しておきます。。。

 

 

 

 

 

 

7月20日 @京セラドーム大阪
関ジャニ’sエイターテインメント ジャム

 

相方とぶち上がる予定です(まだアルバム聴けてないけど)

もう…三馬鹿ユニットのためにチケ代出してるようなもんですけど…アルバムのクオリティ高すぎてチケ代元取れるのこれ大丈夫ってなるレベルです←

23日に仕事で一大イベントが控えてるので本当ならそれどころじゃないんですけど(笑)、全力で楽しみます!!

 

 

 7月24日@新神戸オリエンタル劇場

のど自慢

神戸千秋楽だよー!!

チケット明日届くかなー!

地元すぎて徒歩圏内だけど…知り合い多すぎてあれだけど…楽しみます!

 

 

 

7月30日 @大阪城ホール
A.B.C-Z Concert tour

18時公演なら行ける目処が立ちました!!

…チケットは今から探します←

しかし、何とかペンラだけ手に入れたいんだけどなー。終演まで無理かなー。ぬーーーん。

 

 

 

8月4日 @ナゴヤドーム
関ジャニ’sエイターテインメント ジャム

絶対参加の社内会議が昼にあるので午後半休で名古屋に向かうことにしました!

上司の許可は取ったぜ☆

あとは、おそらくこの日であろういろいろな出来事がどうなるかだけどそれは午前中か前後の日でやってしまおうかな的な…

 

 

 

8月14日、15日@東京ドーム
関ジャニ’sエイターテインメント ジャム

やっとこさ東京ドーム制覇だなー。。。

チケット来ないかなー(遠い目)

 

 

8月後半@大阪松竹座

少年たち

 

 

9月 @梅田芸術劇場メインホール

Endless SHOCK

 

 

10月@日生劇場

ABC座

 

 

 こんな感じですかねー!

まだまだ現場増えそうですけど!

すでに来年の現場がチラホラ決まってきてますけど(爆)

…いろいろと頑張ります‼️‼️

 

備忘録代わりに上半期現場まとめ更新しておく

お久しぶりです。

ちょっといろいろあって更新サボってました、すみません。

更新しない間に変わったことといえば、仕事の繁忙期は越えたものの繁忙期じゃないからこそ出来るであろう広報的な仕事に手を出し始めて気づいたら忙しさが増してたり、いろいろありました。

あとは、プライベートで心境的な大きな変化があって、そのお陰でワーカホリックに磨きがかかってるのは否めませんけどね←

 

さて、久々の更新なのに安定の中身のなさです。

備忘録代わりに上半期現場まとめを上書きしておきます。

…やっぱり、7/16-8/15のシフトで死亡フラグしか立ってないね。。。

 

ちなみに、7/23は私が手配担当の仕事のイベントで終日仕事してるし、8月末に担当のお客様抱えてるから本当それどころじゃないはずだけど別件で8/24に東京行くし。

あと、この一覧に載せてないのがサッカーですが(笑)、5/20にvs神戸戦@ノエスタ、7/2vsC大阪@長居も行きます♡♡

 

 

働きすぎない程度にがんばりまーす!!!

 



1月2日、1月3日 @ヤフオクドーム
関ジャニ’sエイターテインメント



1月12日、13日、14日 @京セラドーム大阪
関ジャニ’sエイターテインメント

 


2月20日、2月24日(昼夜)、2月26日
@サンケイホールブリーゼ
If or Ⅸ

 

 


3月6日 @帝国劇場
ENDRLESS SHOCK

 

 


3月20日 @東京グローブ座
If or Ⅸ

 



4月18日@青山DDクロスシアター
Defiled

 

 

 

6月7日@大阪松竹座

銀二貫

 



『7月初旬@明治座
ふるあめりかに 袖はぬらさじ

 

 



『7月20日、21日@京セラドーム大阪』
関ジャニ’sエイターテインメント ジャム

三馬鹿ユニットのために本気出してチケット探す。。。

 

 

 

 

7月24日@新神戸オリエンタル劇場

のど自慢

神戸千秋楽だよー!!

 

 



7月30日 @大阪城ホール
A.B.C-Z Concert tour

この日に休むなり半休使うために打合せのスケジュール調整してやったぜ☆

 

 

『8月出来れば後半希望』@大阪松竹座

少年たち

 

 

8月4日 @ナゴヤドーム
関ジャニ’sエイターテインメント ジャム

絶対参加の社内会議が昼にあったり、ちょっとこの日いろいろあるけど今のところ8割5分の確率で名古屋に行きます。。。

 



8月14日、15日@東京ドーム
関ジャニ’sエイターテインメント

やっとこさ東京ドーム制覇だなー。。。

言うたやんかーーーー

村上担って世界一幸せで自担に愛されててサイコーって言ったじゃないかーーー

 

いきなりすみません。

ポエムまとめてる最中にとんでもな情報が入ってきてそれどころじゃなくなりました。

本当、毎年イフオア終わって超幸せって思った後にとんでもない事件が起こるから村上担って飽きないよね!!!(超ポジティブ)

 

あまりに思うことがありすぎたので、世間様の意見も聞いてみたくなったのでアンケートなんてものを作ってみました。

 

 

Twitterアカウントお持ちの村上担の皆様方、ご協力よろしくお願いいたします🙇‍♀️🙇‍♀️🙇‍♀️



Forward

タイトルこれしか浮かばない(笑)

むしろこれしかないよね(笑)

…これわかる人ほとんどいないけど←

 

イフオア終わりましたね。

イフオアについても長ったらしいポエムを書く気満々なんですが、その前に先にちょっとこの人について語らせてください。

…どこにも需要ないと思いますけど←

 

 

今回のテーマはすばり、

今季よりFC東京に移籍した、背番号13番大久保嘉人選手です。

 

 

 

まず、そもそもの大前提として…

私がサッカーを見るようになったのは、98年の第1次岡田ジャパンが始まりでした。

父親がサッカー王国静岡出身で、学生時代だけでなく実業団でもずっとサッカーをしていたこともあって、ルールが何かもわからないまま幼心に半強制的に見させられてました(笑)

 

自分の意思で見るようになったのは、2002年日韓共催のW杯。

父方の実家近くで合宿があったり*1、地元で日本戦の決勝トーナメントがあったり*2ってのもあって、部活もサボって真っ直ぐ帰宅して、帰宅したら仕事早退して帰ってきた父親が既にいて(笑)、夕方から一緒に試合見る…みたいな生活をしていましたw

このときわかりやすくハマったのが、バッドマンこと宮本恒靖選手(笑)

ツネさんにハマったことにより数年かけてガチガチのガンバサポになったわけです(笑)

そして、A代表監督に就任したのがジーコ氏で、戦術とかチームカラーが最高すぎてジーコ監督就任後、ドイツW杯までの全てのA代表の試合を見届け、応援し、かつガンバサポとして万博に行きまくり、ガンバ大阪Jリーグ初優勝の瞬間も見ていました。。。

*3

ツネさんがザルツブルクに移籍して、心にぽっかり空いた穴を別ベクトルで埋めてくれたのが背番号7番遠藤選手で、ヤットさんにワクワクして、結局ずっとガンバサポでサポーターをやめてもガンバが大好きなままここまで来ていた私が、こんなことになったのって不思議ですよね。

 

ガンバvsセレッソ*4というのがありまして…まぁとんでもなく燃えるし荒れる一戦なんですよね。

今でこそ、ガンバのライバルってずっと浦和レッズですがそれでもやっぱりダービーって特別で。だから必然的にガンバサポやってるとセレッソの選手に詳しくなるってのがありましてw

村上さんがほんじゃにサッカー回で当時セレッソの選手だった大久保選手と知り合ったとき、ゴリッゴリのガンバサポだった私は別のところで大久保選手を知ってたし、マジョルカに移籍したときもワクワクしながら見ていました。

ヴィッセル時代は、ツネさんと同じピッチに立つのを楽しみにしてましたが、出場機会が少なく結果も出せてなくて、なんだかなぁと思ってました。

 

2013年、ガンバがまさかのJ2での1年を過ごしたとき、それまでさして気に止めてなかった川崎に移籍して、気づいたらめちゃくちゃ活躍してて、中村憲剛選手とのコンビでゴールを量産して、いつの間にか得点王なんか取っちゃってあれれってなったのが第2のはじまり。

2014年のブラジルW杯で世間が嘉人をサプライズ招集って言ってたとき、全然サプライズ感がなくてむしろ当然の結果で、直前の強化試合でゴール決めたときも早朝仕事に向かう電車の中でラジオ聞きながら小さくガッツポーズした記憶があります。

∞さん10周年でめちゃくちゃ忙しい中どっかでガンバとフロンターレのスコアは気にしてて、この年ガンバが昇格1年で優勝してはしゃいだ中、2年連続で得点王取ってる嘉人すげーーーってなった辺りから、サッカーにおける私の中の比重がガンバ大阪・ヤットさんより川崎の嘉人に傾いてたと思います。

 

2015年は、ガンバ以上に川崎を応援してました(笑)

とにかく前へ前へと出て、泥臭くてもゴールを決めるし裏をかいて飛び出す点取り屋が好きなので、憲剛のスルーパスからの嘉人のゴールってのが最高に気持ちよくて、いつの間にか川崎のチャントを口ずさめるようになってて本当にびっくりしました。

だから、いつか等々力に行こうって思って見てた2016年…得点王が難しくなりだして、移籍の噂が耳に入りだしたとき、びっくりしつつもなんとなく移籍を選ぶ理由がわかる気がしたし、本人発信で移籍報道について語った言葉を見て移籍が確実なんだなって悟ったし、12月のとんでもなく忙しいスケジュールのなか川崎の悲願のタイトル目指して戦う姿をとにかく応援してた。

たまたま休みになった1月1日天皇杯決勝、テレビにかじりついて見たし、最後泣いたし、サポーターへの挨拶で一言も話せないくらい泣きじゃくる姿を見てこっちも号泣しました。

 

もちろん、川崎の13番がめちゃくちゃ好きだし見てたし楽しかったけど、移籍した理由がかっこよすぎたしすごくシンプルに良くも悪くも嘉人らしくて、敢えて逆境に飛び込んで結果を出し続けるスタイルがさすがだなって思って、FC東京の13番も楽しみだなって思って迎えた2017年シーズンでした。

 

3戦目、アウェイでのガンバ戦。

吹田スタジアムでビジター席に座ってFC東京の13番を見てる元ガンバサポの自分が面白すぎて、試合自体は残念だったけどとにかく楽しかった。

 

まぁ、最後の最後に目の前でとんでもない事件*5が勃発しましたけど(笑)

 

批判はもちろん当たり前だけど、私はあぁやって感情を露わにするところが嘉人のよさだと思ってるし、今までのチームにいなかったタイプだから、逆にこれからが面白くなるだろうなぁってすっごいプラスに捉えてたから、私の存分な贔屓目もあるだろうけど、ものすごい批判されてたことにびっくりしたくらいw

 

それを経て、本人のコメントで謝罪があって迎えた4戦目…3月18日。

FC東京vs川崎フロンターレ

多摩川クラシコと呼ばれる伝統の一戦クラシコってだけで燃えるカードなのに、川崎の絶対的エースがF東のエースになって、古巣相手に闘う…とんでもない緊張感と期待が入り混じって、仕事に忙殺されながらも時計を見ながらどこか頭の片隅でずっと気になってた。

後半15分を迎えた頃、少しだけ手が空いてデスクから離れた別のパソコンから打ち込む看板を作りながら、スマホでテキスト速報を更新しながら仕事してた。

見に行っていた友人から一言やばいって連絡が来て、咄嗟に気づいてテキスト速報を更新したら、ゴール:大久保嘉って文字が目に入って、それだけで涙が出た。

だから帰り道、次の日の仕事で頭いっぱいだったけど気になりすぎて、スマホで試合ハイライト映像を見たし、スポーツニュース見たし、前半30分までは試合映像を見ました。

そして、昨日ようやく90分フルタイムで試合をちゃんと見ました。

 

開幕4戦にして、ようやく待望の今季初ゴール。それはとても嬉しいし喜ばしいし、でもとても複雑な気持ちになる古巣相手のゴール。

本当にいろんな気持ちが押し寄せて泣けて仕方なくて、その中で決める嘉人がかっこよくて、やっとF東の一員になれた気もするし、でも川崎サポからもちゃんと愛されてるし*6もうほんとに…かっこよすぎて無理……しか言えなくなった。

 

とりあえず今年の目標としては、必ずどこかで味スタにF東の試合を見に行きたい。

そして、川崎の13番のユニフォーム買えなかったから、今年中にF東の13番のユニフォームは買おうかなと思ってる。

 

 

軽く小論文並みの長さになってしまった。。。

ここまでお付き合いいただきありがとうございました。

もし、ここまで読んでくださって気になった方がいらっしゃれば是非、この流れで村上信五さんのソロ曲Forwardを今一度聞いてみてください。

また決めた13番  場所は違えど俺の番

 

必ず、この歌詞が刺さります(笑)

さて、村スポの嘉人回見ようかな。。。

 

*1:日本丸の合宿見に行った

*2:ノエスタでvsトルコ戦を見た

*3:未だにジーコJAPANアジアカップについて語れるし語るとうるさい。準決勝バーレーン戦のPK2本連続で外して審判に直談判してピッチ変えてもらってから川口選手がスーパーセーブしまくった話とか、ロスタイムに神がかり的なゴールを決めまくった大黒選手のこととか鮮明に覚えてるし熱狂した

*4:通称:大阪ダービー

*5:ユニフォームをピッチに脱ぎ捨てた挙句、そのユニフォームを自分で蹴り上げスパイクで踏みつける暴挙

*6:普通なら入場と同時にブーイングが起きておかしくないのに川崎サポも拍手で嘉人を迎えたし、試合後川崎サポの待つゴール裏に行って挨拶し、川崎サポが号泣してた

イエローパンジーストリート

毎年恒例の花粉に苦しみながら迎えるこの時期を、いろんな気持ちを更新させられながら迎えられることに、心から感謝して幸せだなって思う。

 

いきなりポエムですみません(笑)

毎年2月末から3月末、村上さんがひとり舞台をされてるのは周知の事実かとは思いますが、なんでこうもまた毎年必ず1回以上こうやって心の琴線に触れるMCがあって、好きを更新させられるんだろうって思います。

 

私の見てきた中で、1番のトンデモ作品は迷わずⅥで最高傑作はⅦだと思ってるわけですが、しっちゃかめっちゃかながらも、これを見せてくれる心意気が嬉しかったし、これを楽しめる自分がいたときに充分村上担として生きていけるなってなんか背筋が伸びた気がしたのが2014年でした。

 

この年の村上さんはこの後ブラジルに行き、関ジャニ∞は10周年を迎えグループのレギュラーが2本増え、レギュラーの収録の隙間にリハを行なってたんですよね。

さらにそこに24時間テレビもあって、プライベートの時間なんか全くなくて、家に帰っては寝るだけで、収録の合間に各局のスタイリストに髪を切ってもらうような生活をしてましたよね。

本当に忙しそうで、どんどんわかりやすく痩せてって、ただただ身体の心配しかしてなかったことを覚えてます。

そしてこの年から本格的に某番組で過度な村上さん弄りが始まりましたよねw

世間的には村上信五の知名度を爆上げしたキャラクターでありながら、村上担としては未だに許し切れない、複雑なアイツが生まれたのもこの年でした(笑)

 

その怒涛の流れの中、冬のツアーを終えそのままの流れで取り掛かったであろう作品が最高傑作のⅦで、他人(スタッフ)から見てかっこいい村上信五の詰め合わせを敢えて見せてくれるその心意気が嬉しくて仕方なくて、楽しくて幸せでした。
大千秋楽、ほぼ村上担しかいない独特の空間で、ツンデレなのかドSなのかわからないけど、とにかく村上担に構ってくれたことを覚えてます。
なんかそれがあったかくて、幸せで、夜お酒飲みながらうだうだ泣いたことを覚えてます←迷惑w

 

2016年は…最高傑作だと思ってたⅦを軽々と超えてきて、あんなに村上担に優しい村上さんを見たことがなかったし、村上担って幸せだな、意外と愛されてるなって心から思いました。

まぁ、あの千秋楽の翌日にとんでもない発表が待ち受けてたわけですけど。

 

いつだって私のヒーローは村上さんで、未だに村上さんの身体の心配しかしてなくて、でも何よりも仕事をしてる村上さんが大好きで、本当に忙しいなって思ってたけどいつもキラキラしてたから、今だから笑える話とはいえあの当時のことをそんな風に思ってたとは知らなかったし、弱音なんか絶対に吐かずに仕事をする人だから、あの当時は本気でしんどかったんだなって思いました。

そして今、あの頃に比べたらスケジュールに少しゆとりが出来て、関ジャニ∞村上信五ではなくて、1人の30代の男性として全力でがむしゃらに走り抜けた5年間を取り戻すための時間が出来たのかなって思ったら、私がこの1年ずっと探してたことの答えがここにあったのかなって思いました。

 

友人と2016年は試練の年だってよく話してましたけど、本当に試練の年で(笑)、その答えを見つけたくて、でも間違いも正解も全然見つけられなくて、見つけられないことに焦って、見つからないから逃げていろんなところに行った結果、現場数が増えたのかなって思います。

昨夏、パーソンが出たときに何となく答えのヒントが見つかった気がしたけどあの時はまだそれを心から受け入れる余裕がなかったから…。

 

でも、ようやく1年経って、やっと認められるところに来たのかもしれない。

 

村上さんが、関ジャニ∞村上信五の看板を下ろして、1人の30代の男性として生きるための時間を過ごす…それが村上さんがヒルナンを卒業した意味なのかなって思ったら鼻の奥はツンとして涙があふれるけど、ストンって心が楽になりました。

 

これだけ書いておきながらいつにも増して語彙力はないし、この感情をうまく言葉に出来ないけど、今聞けてよかったなって思ったし、やっぱり村上さんに生かされてるし、好きだなーって思いました。 

 

とりあえず、3月中にヒルナン見れるようになれたらな……

2017年暫定現場まとめ

着々といろいろ現場が発表されてますね。

まぁまず、夏のエイタメが発表されてしまってる時点でだいぶ身動き取れない中、デビュー日にコンサート発表っていう流れもあってガッチガチにスケジュール調整しないとやべぇってなりました。

本当は五関様シェイクスピア行きたかったし(なんてったって主演は上川隆也でしたし)、はしこデストラップも行きたいし塚ちゃんサクラパパオーも行きたかったけど戸塚さんDefiledだけでいっぱいいっぱいでした…。

そして、公式未発表ですかどうやら河合くんも舞台がありそうな気配があるのでそのためにスケジュールは開けておかなければ……。。。

 

とりあえず現時点で確定してるのと、行きたい願望合わせてまとめておきます✨

願望のは《かっこ》書きで。

夏以降のスケジュールは《かっこ》じゃないから回数はわからないけどほぼ確定事項なのでこのまま。

しかし、まとめておかないとマジで自分でも把握出来ませんw

 

1月2日、1月3日 @ヤフオクドーム

関ジャニ’sエイターテインメント

 

1月12日、13日、14日 @京セラドーム大阪

関ジャニ’sエイターテインメント

 

2月20日、2月24日(昼夜)、2月26日

@サンケイホールブリーゼ

If or Ⅸ

 

3月6日 @帝国劇場

Endress SHOCK

 

3月20日 @東京グローブ座

If or Ⅸ

 

《3月21日@日生劇場

マリウス

 

4月18日@青山DDシアター

Defiled

 

《4月19日@新橋演舞場

滝沢歌舞伎

 

5月11日@サンケイホールブリーゼ

Defiled

 

《7月初旬@明治座

ふるあめりかに 袖はぬらさじ

 

《時期未定@なるべく関西で》

河合くん出演舞台

 

7月20日、21日@京セラドーム大阪

関ジャニ’sエイターテインメント

 

7月30日 @大阪城ホール

A.B.C-Z  Concert tour

 

8月4日 @ナゴヤドーム

関ジャニ’sエイターテインメント

 

8月14日、15日、16日

関ジャニ’sエイターテインメント

 

…うん、夏までで去年の現場数軽く超えるんですけどwww

去年の現場数で過去最多だったんですけど。

どういうことだよこれ……