読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あかねさす紫の花

アラサー社会人が忘備録代わりに書く。∞と関西とえび。

忘備録(テレビ朝日ドリームフェスティバル2015)

関ジャニ∞

またまた時間が空いてしまいました。
そして刻々と記憶が消えていってるくらいには現実の日常取り戻してる今日この頃。。。

そして、当日は何もかもX JAPANさんに持って行かれて(20年ぶり日本ツアーのプレみたいなとんでもないところに居合わせてたから)記憶かすみまくってたんですが改めて思い起こして行こうと思います。

まず、開演したとき。
開演する前から、いやいや1番はないだろうってタカくくってました。
でも、よく考えたらあんな超面倒くさい転換はトップバッターかトリしかできなかった!
それに気づいてなかった私と友人のバカw
でも、始まる前にあれなんか舞台上に楽器多くね…でもセンターアコギだから違うよね…あれギター3本あるんだけど…と疑惑の目を向けていた開演15秒前。
カウントダウン後、トップバッターと発表されたのはまさかの 関ジャニ∞
「え、え、えぇぇぇ!!!」
思わず叫びました。だって心の準備もしてないし。
でもとりあえず立ち上がる。心の準備出来てないけどw
で、全員出てきてスタンバイして開口一番
\ワン・ツー/ \ワン・ツー・ウー/
心の準備出来てないけど、それより早く身体と口が動くから不思議(笑)
そんなわけで、ズッコケ男道バンドverからスタート。
一気に会場のボルテージが急上昇。そして音楽ヲタの皆々様が我らジャニヲタのフリ見て即座に反応して対応してくれる…すごい空間。

そのまま怒涛の流れで、ヤスのギターがあのイントロフレーズを鳴らす。
私びっくり!思わず「うそーーーーん」と叫ぶ。
まさかの想定外、キングオブ男のバンドver。
演奏はね、やっぱりズッコケよりかは不安定なの。でもあのアップテンポを崩さずに全員弾きながら歌ってるからもうすごいなぁと。
しかもね、渋谷さん絶好調で。ぴょんぴょん跳ねるわ完全に仕上がってて圧倒されてました。かっこよすぎてすごすぎて。
心の準備とか言ってる場合じゃなくて、ただただ目の前の彼らと彼らの作る音に委ねようと思い始めました。
そしてギターを置いていつも通り赤のコードぐるぐる巻きにしたら鳴り響くヤスのギターフレーズ。
宇宙に行ったライオン。大歓声。
過去ライブツアーの中でもJUKE BOX大好きすぎる私が、福岡でわけわからないまま泣いたこの曲。
もう渋谷さんがかっこよすぎて…亮ちゃんのアコギ持ち替えガン見して…それしか覚えてないw

そしてストリングス隊が途中で入ってきて、渋谷さんのネックのない黒いギターが来たからあっ、次は絶対LIFEだと身構えた瞬間、爆音と共に渋谷さんの歌声。
安定のLIFE。だけど、いつもよりクリアにちゃんとキーボードの音が聞こえて、毎度難しいと言ってるこの曲だけどアレンジ変わった…?あれ難しくなってない…?こんなにキーボード聞こえたっけいつも…?と内心パニックになり始める私w すでに泣きそうw

そして、LIFE終わって時計見たらまだ10分しか経ってない!!
すでにだいぶ汗だく(笑)
ここで亮ちゃんのMC。

『今日はふざけずに真面目に音楽やります』
そして侍唄の紹介なんだけど、イントロ間違っちゃう(笑)
『すみませーん、もう1回いいですか』

かわいい。亮ちゃんかわいい。
ここですかさず渋谷さんが、「関ジャニ∞っていうアイドルやってます、錦戸亮」と去年の挨拶もじっていじる(笑)

で、仕切り直して侍唄。
Rの法則で聴いてたし、レコメンで何回か聞いててわかってたはずなのに、アウトロのピアノソロで鳥肌たった。
鳥肌たって、横の友達見たら友達もこっち見てた。
2人して「うわぁぁぁ」ってプチパニック(笑)

ここで軽く転換とMC。
「もうちょっとだけ聴いて」っていう渋谷さんがかっこよくてかわいくて。。。

High Sprits
一気に会場のボルテージ急上昇。
そしてキーボードソロからのキーボード&トランペットユニゾンでピンスポ当たった自担がかっこよすぎてちょっとグッと来る。
トランペットソロで歓声。そっか、ヲタ以外は横山さんがトランペットやってるの知らないもんね。。。
そしてこのソロ終わりに人差し指立てて腕上げた渋谷さんと村上さんがいい三馬鹿すぎてホロっときたのは忘れられない。
アルバムよろしくそのままの流れで、勝手に仕上がれ。
弾きながら歌いながらもいつものライブのときみたいに客席盛り上げまくる煽りまくる村上さん。
丸山のスラップに客席大歓声。
K・A・N・J・A・N・I・E・I・G・H・Tコールが楽しすぎて。声枯れるかと思ったw実際枯れたw

そしてMC。

「去年のドリフェスにソロで出させていただいて、最後に関ジャニ∞ってアイドルやってますってステージから去ったんですけど、今年こうやって関ジャニ∞で7人で出させていただけて本当に光栄に思います。
来年も出たいなぁ〜(笑)
次が最後の曲です。」

そして最後の曲。何をやるだろうと構えてたら。
まさかのピアノソロ、そして去年から今年にかけて何度もなんども聴いて、何度も泣いてきたイントロ。。。
実はこのとき、大画面には村上さんアップでその手の震えまで鮮明に映ってたし、それに客席からは歓声が上がってたんだけどそんなことわけわからなくなるくらいにはピアノソロで始まったこととイントロで曲わかったことでボロボロになってた私。
曲の頭から号泣。大迷惑極まりないね(笑)

曲は、オモイダマ。

しかもちょうどRの法則でオモイダマに対する思いとか聞いてたから余計に泣けちゃって。。。
当たり前なんだけどピアノで始まり、ピアノソロで終わるアレンジで。
しっかり目に焼き付けなきゃって思いもあったんだけどそれ以上に、このアウェーの中でバンドでやってない曲までバンドアレンジにして、しっかり客席巻き込んでトップバッター務めてた彼らがかっこよくてそれだけで泣けてきたよね(笑)

最後、「僕らのあとに素敵なアーティストさんが控えてますんで最後まで楽しんでいってください」って次に繋げる挨拶したあとに、7人並んでマイク使わずに「ありがとうございましたー」って叫んで一礼してはけてったんだけどそれすらかっこよくて。
泣き崩れて大変でした、私が(笑)

そんなこんなで、転換中すぐに仲良しの村上担の友人に電話してそこでも話しながら泣いてってしてたんですけどね(笑)
トータル泣きすぎ。でも本当、ジャニーズじゃなくて普通に若手バンドみたいで謙虚ででもかっこよくて…世界一かっこよかったです。

私の泣き所と日本語がおかしいのはもう今に始まったことじゃないから苦情は受け付けません(笑)
昨日のレコメンでドリフェスの話を少ししていたけど、彼らのあの勇姿を見れた私は本当に幸せでした。