読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あかねさす紫の花

アラサー社会人が忘備録代わりに書く。∞と関西とえび。

関西が誇るリーサルウェポン

NOROSHIもSLTも手に入れたけど見れてないのはこんな弾丸遠征日程が既に決まっていたから(笑)

 

そんなわけで昨日、

50shades!〜クリスチャン・グレイの歪んだ性癖〜

東京夜公演を拝見しました。

 

 

主演が決まったとき、嬉しいとか泣くとかじゃなくて(その感情もあったけど)、とにかくわぁーわぁー叫びたいけど言葉にならなくてなんとも言えない状態だったことを覚えてます。

 

関西が誇るリーサルウェポン

外部出演も多数で、実力は折り紙つき

 

 

 

それはわかってたけど、

 

 

 

知れば知るほど作品やばくない?

事務所OKなんだ…

てかその前に究極の人見知りなのに大丈夫??←

 

 

 

そればっかり気になって、

発表されてからピーチケ張り込んで先行でさくっとチケット取って、この日を迎えました。

 

 

 

思ってたいた以上に、

キレッキレのど下ネタのオンパレードに

出演者のキャラの大渋滞

(かつ実力者揃いだから無駄に上手い)

 

 

こんな言い方をするとなんですが、もっと負けると思ったんです。

いわばライバルに当たる役の大ベテランの賢也さんですらあんなにもキャラ大渋滞なのに、太刀打ちできるのかなーって。

 

 

全然負けてない!!!

 

 

クールでスーツの似合うスーパー色男

中身は※※をヤリたがるド変態

 

 

ヒロインより高音域をファルで歌ったり、美声をこれでもかと披露してました。

最高にかっこよかった。

 

 

アドリブ場面以外はきっとほぼ台本なんだろうけど、浜中さん独特の間とか笑いのセンスがぴったりリンクしてて気持ちよかったです。

最高にかっこいい生バンドの曲に乗せて最高に下品な内容を垂れ流しにしてて、なんにも考えずにゲラゲラ笑えました。

 

…一緒に見に行く相手は考えた方がいいと思うけど(笑)

 

 

 

あの究極の人見知りが腹くくって、全員と打ち解けてアドリブでド変態なことキャストにさせて(笑)、センターで歌い踊って、

あぁ…ちゃんと座長やってる…

って思ったら幕間で意味のわからない泣き方をしました←

 

 

カテコで最後に出てきて、キャスト全員に迎えられて、両手広げてキャスト呼んで…

あぁ…ちゃんと座長なんだ…

って思ったらものすごくグッときて泣きそうになりました。泣かなかったけど(笑)

 

 

でも、そのくせアフタートークではいつも通り通常運転の浜中さんで(笑)

そのギャップがまた.たまらんかったですw

 

 

奇跡的に仕事が休みになれば、大阪も行こうと思います。

てか、行きます…きっと(笑)