読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あかねさす紫の花

アラサー社会人が忘備録代わりに書く。∞と関西とえび。

2016年の振り返りと2017年に向けて

あけましておめでとうございます🎊

2017年を迎えた瞬間はこたつにくるまってテレビの前でカウコンを見てました。

新年早々いろいろととっちらかってて縁起が良かったです(真顔)

 

さて、いろいろまとめたかったのにまとめきれなかったので、2016年の振り返りを今更ながら行いたいと思います

 

2016年、一言で言うならば「変化」の年でした。

それは、仕事的な意味でもプライベートでもヲタク的な意味でもいろんなことが変わった1年でした。

 

  • 転職

いろいろあって4月に転職しました。

元々この業界にいましたが現場でずっと働いていて、今回の転職をきっかけに現場から手配に回ることになりました。

今の職場も思うことは沢山ありますが、今のチームが好きで仕事がやっぱり大好きなので、ストレスに負けずに頑張ろうと思います💪

 

  • 現場数

昨年と一昨年を比較すると、現場数にそこまで大きな差はないんですが行った現場の分類が全く違うっていうw

一昨年はジャニーズWESTパリピポ城ホ以外、それ以外全ての現場(年間15回)が関ジャニ∞関ジャニ∞のメンバーの誰かのものだったんですね。

昨年は18現場中、関ジャニ∞は10回。

残り8のうち、A.B.C-Zが2回、浜中さんが3回(ジャニフワ含む)、関ジュが2回、じゃにすと1回でした。

関西ほっとけない病の悪化が恐ろしいやつです←

あと、意外とえびが少なかったので来年はえびも増えると思いますw

 

春以降ここまでアクティブに東京遠征が増えたし現場がおかしくなったのは、やっぱり春のあの事件が引き金だし、8ヶ月たっても全然消化も風化も出来てないなぁって思い知らされました。

レコメンだけでも衝撃が大きかったのに、ヒルナンデスまで…って思ったあの日々…しかもこの週の頭に横山さんミトちゃんばどのロケ目情があって、イフオア大千秋楽があってのヒルナン卒業発表で、この日がレコメンマルちゃん卒業回で、ヒルナン卒業スペシャルの日がレコメンばど初回っていう怒涛の10日間でしたからね。

失ったものがあまりに大きくて、その反動でいろんなことから逃げたくなったタイミングで出会ってしまったのがえびであり、今まで頑張ってた関西の子たちであったんだなと思います。

 

個人的なあれですが、一昨年はイフオア大阪2回、東京2回行ってるんですよ。

昨年は、チケットがなかなか手に入らなかったってのももちろんあるんですけど東京1回、大阪1回でしたからね。

そこで大きくずれてます。

ただ、転職するかどう買って悩んでた時期だったので余裕がなかったってのもあります。

 

未だに、これで良かったとは思えないのが正直な気持ちですけど、同時に全力であの2人だからこそ頑張ってもらいたいと思ってるのも本心なので…今年春までに気持ちに決着をつけたいですね。

 

  • 掛け持ちと優先順位と担当と

先日のバトン記事今更ながらジャニヲタバトンなるものをやってみた - あかねさす紫の花とさっきの話にも繋がりますが、私の中では全部同時に成立してて、例えば今までプラベの部分のうち村上さんに80%、それ以外に20%かけてたのが、昨年は村上さんに60%、えびに40%、浜中さんに20%、るーた中心関ジュに15%、それ以外に15%って感じで勝手にキャパ作り出しただけだなぁと思います。

夜型生活がやりにくくなったのもあって、村上さんレギュラー番組はリアタイ録画をマストにしてたのが出来なくなったりしましたので。

でも別に愛情が減ったわけではなくて、現場に行ったときの振り切り方は多分もっとひどくなってるのでバランスの問題なのかなーと思います。

今後も、あなたの担当はどこのグループの誰ですかって言われたら迷うことなく関ジャニ∞村上信五ですけど、多分∞終わった直後にTwitter見て戸塚さん!!!ってはしゃぐし、浜中さん見て笑うし泣くし、るーたはほっとけないと思う。普段はなんとも思ってないけど河合郁人の生き様はかっこいいと思うし何回も惚れ直すと思う。

自分で自分を許してるし、許してもらえる人と仲良くしていきたいし、許してもらえるだけの下調べと最低限の知識と勉強は必要だと思ってる。

 

ま、控えめに言っても2017年も相変わらずクソヲタってことですね←

こんなやつですが仲良くしていただけると幸いです。

何卒よろしくお願い致します。